四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジャストフィットな幸福感に襲われた昨夜。ヌクスク。

我が子が産まれてから現在まで、母子水入らずで毎日1Fのベッドで一緒に寝ている。
ちなみに、ダンナは皇太子と2Fのベッドだ。


で、昨日の深夜、ふと目覚めると我が子を抱っこしたまま寝ていた。
ここ最近、少し肌寒くなってきてからは、このようは体勢で寝ているコトが多い。

現在の我が子の身体は、0歳時のような壊れ物のような時期を卒業し、
今や丁度ワタシの懐にすっぽり嵌る大きさ&柔軟さになっているので、
抱き寄せるとジャストフィットして非常に気持ちがイイのだ。

で、ふと思った。




もっと大きくなったら我が子はワタシの体には収まらないだろうし、
もっともっと大きくなったらワタシとは一緒に寝なくなるだろうし、
もっともっともっと大きくなったら同じ部屋で寝ることもなくなるだろう。
そう思うと、こうやって我が子を抱っこして一緒に寝られのは今のうちだけやなぁ。。。

で、今のこの心地よい添い寝が非常に超貴重なのだと改めて思ったら、
胸の奥がギューーーっと締め付けられるように痛くなった。

幸福感で胸が痛くなるコトもあるのだと、
35年間生きてきて初めて知った、昨日の深夜。
我が子の甘やかな寝息と柔らかな体温を抱き寄せながら。ヌクヌク。

b0031241_14334013.jpg

現在。
我が子・J殿下は1歳1ヶ月。
身長およそ80㎝体重およそ11㎏。
スクスク。
by umitai513 | 2006-10-16 14:39 | オヤバカ全開ネタ