四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

人望が薄いので・・的なネタ

我が子・J殿下と暮らして以来、毎日がまったりほっこりエエ感じ。
で、そんな毎日でも昨日はちょっと特にまったりほっこりした1日だったのでメモメモ。

えー、自分の口から言うのもなんですが、
他人の口から言われるとムカつきますので、自分で言います。
えー、ワタシという人間は、シースルーのごとく、或いは、
ティシューペーパーのごとくに人望が薄いので、友人知人は少ないのであります。
お恥ずかしながら。
とは言え、まあ、それでも大切な友人知人は居るワケで、つーか、居てくれるワケで。
ホンマ、ありがたいコトです。奇特な皆さんアリガトー。

で、



まず。昨日も。
数少ないトモダチの中の一人と抱腹絶倒の長デンワ。
つっても、もちろん、子供の昼寝中に。
で、三十路半ばスギの腹がよじれるくらい笑わされてしまった。
昨日のツボは、
「『悪鬼羅刹』という言葉を暴走族のバカ達は読めない」と、
「ドラえもんはドSでのび太はドM。
いくらドラえもんがイロイロな魅力アイテムを持っていても、
のび太のように泣きながら懇願するような、そんな屈辱には耐えられない」
という、三十路スギ同士が話す内容とは思えない恐ろしいまでに低水準な話。


で、次に。
福岡在住のワタシにとって大切な大切なR子ちゃん、
(2児のママ・『あーるのるーむ』管理人)から、
ちょっとした相談デンワ。
相談→雑談。という至って自然な流れを形成。
最後はまたもやここでも抱腹絶倒。
で、
「Mちゃん、おもしろいから近所に居たらイイのにぃ」やら、
「Mちゃん、ほんま、子供産まれてヨカッタよねー♡おめでとー」などなど、
めっちゃカワイイ事をいわれて、年女36のオバチャンは目眩がした。


で、寝る前に。
関東在住のトモダチが1月末に京都のド田舎の我が家まで、
我が子の顔を見に来てくれるというメールを受信。
めっちゃ会いたかったトモダチなので、
「きゃぴー マンモスうれぴー☆」などと、なぜか酒井法子の口調で狂喜し小躍りをした。



と、ウレシ楽しな1日中だった。
まあ、人望が薄い薄いからね、
世間様が通常に行っているであろうこんなコトさえもネタになるのであります。うくく。
by umitai513 | 2007-01-13 08:37 | 日常ネタ