四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

それは恋のように、始まりがなければ終わることも無い。

洗濯機が静かだった。





「あらん、今日は洗濯、えらい早よ終わってはるなぁ」
と、他人事のようにつぶやきつつ、洗濯機の蓋を開けると、
そこには、洗濯開始を今か今かと待つ未洗濯モノ達の待ちくたびれた姿が。


終わるどころか、始めてもいなかった。


そして、うぬぬ・・・と静かに唸り、蓋も静かに閉じ、
何食わぬ顔でピッとスタートボタンを右手人差し指で軽く押した、本日の早朝。
内心では「わしゃ、やっぱりサザエか・・・?」と重く深く凹んだ事をここに追記しておこう。
by umitai513 | 2007-03-12 08:49 | 日常ネタ