四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

宿命の呼び名。その名は・・・

この頃。
なんだかクルマの運転が楽しく感じられるようになり、
MYへぼ軽にもETCを付けたというコトもあり、
時間さえあれば我が子とお出掛け。
ここ1.2週間は特に気分転換として。

なので、日記はおろそかになってはおりますが、
この間の我が子の成長はめまぐるしく、
言葉、てか、文章を理解出来るようになっておりまして、
「絵本を父に持って行って」とか、
「赤い服どこにあるの?」とか言うと、我が子は速攻行動に移し、
ダンナさんに「ちちー」と言いながら絵本を持って行き、
「こ・こ・こ・(コレコレコレ)」と言って赤の服を持って来たりします。

ウチノコ テンサイ


ところで。
そう、親の呼び名問題。





我が家では何を隠そう、自分達のコトを「父」「母」と呼んでおります。

なぜなら、ワタシ(ダンナも)のキャラでは「ママ」なんてのは絶対に無く、
じゃあ、スタンダードな「お母さん」は、ってーと、それも無い。
ちなみに併せて言うと「かあちゃん」は実際キツイし、
「かあさん」は鎌田敏夫のドラマのようで、これまた無い。

で、一番しっくり来るのが「ちち」「はは」というワケでして。
って、うん、確かに変だとは自覚しております。
でも、出来れば、我が子に『ははチャン』って呼ばれたいのです。
それがワタシのささやかな願望なのです・・・。

なんてなぬるいコトを目論んでおりますが、
ゆくゆくは、ワタシはムスコに『オカン』と呼ばれるでありましょう。
それは、トモダチ曰く、
「関西のムスコを持つ母親の宿命」なのだそうです。おかん。
by umitai513 | 2007-03-16 17:50 | オヤバカ全開ネタ