四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

じびいんこうか。ないか。

昨日から。
ノドが猛烈に痛くなり。




「あががが。。またもや我が子の風邪もらったかも・・・。(それもこれもいつまでも風邪をなおさず菌を撒き散らしてやがるダンナのせいや・・・あのヤロウぅぅぅぅううう!!(以下自粛))」

と、まあ、MY心中ではここに書けない内容の悪態罵詈雑言が噴出しておるワケで。
腸が煮えくり返っております。日々。毎日。


で、今日は我が子も連れて耳鼻咽喉科へGO。
風邪は内科よりも耳鼻咽喉科に行くようにしている。
ダイレクトに治して貰えますし、それに、
我が家から近い耳鼻咽喉科は超可愛いおばあちゃま先生で、
以前、風邪をこじらせ中耳炎になってしまったとき、
「風邪、徹底的に叩いちゃいましょっ」と可愛くも頼もしく言ってガッツリ治してくれたのだ。
それ以来、ワタシはこの先生のファン。
故に風邪は耳鼻咽喉科と決めている。


ところで、

先ずは我が子の診察。
ワタシのヒザの上でおとなしく診察してもらっていたので大助かり。
で、小児科からの投薬プリントを見せたり、ノドと鼻の状態を診てもらうと、
「アレルギーかもしれないからテストしてみましょ。この時期はアレルギーが多いから」。
どうやら、風邪自体はおおかた治ってきつつあり、
コホコホと咳き込むのはアレルギーによる可能性もあるとのコト。
やっぱり専門分野の先生に診てもらって良かったぜい。

で、ワタシの診察。
「あららら、ひどく腫れてるわねー。これじゃあ、いつもノドが乾いているみたいでしょ?」
そう!そうなんですよ、先生!!
すっごくノドが乾いて乾いてカラカラヒリヒリ。

ってなことで、
殺菌作用のあるうがい薬ではなく、
ノド粘膜を保護し正常化させるうがい薬を処方してもらい、
あとは感染症に効く抗生物質とノド粘膜を整える薬と整腸薬等を処方してもらった。

もう、既に治りそうな予感。
うーん、単純。
ヤマイハキカラ。



で、まあ、なんつーの。
ええ歳した大人なんだから、風邪くらいちゃんと病院に行って治せよな、
とダンナに言ってやりたい。
が、46さいの奴は人のいうトコになかなか耳を傾けません。
奴の駄耳に効く薬を処方してやってください!先生!!って、ないか。

ま、人間、いろんな意味で手遅れにだけはなりたかねぇなぁ。
もうとっくの昔にサジ投捨て済。ポイ。
by umitai513 | 2007-04-19 17:26 | 日常ネタ