四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カンペキ若冲展2回目。早起きは3モンの得なのだ。

若冲展。
開館は午前10時から。

昨日は日曜。
開館は午前10時から?

んなワケないやろーー?
きっと、1時間前の9時くらいには開館するはず。。
ってな、読みの元、家を8時頃に出て一家ですたこらさっさと相国寺へ。
到着したのが8時40分頃。





が、まだそんな時間であるにも関わらず、当日券売り場には既に人人人。
末恐ろしい光景。

でも、まあ、ワタシは前売り券を持っていたので、その行列には並ばず、
承天閣美術館へヨチヨチと向かった。
時間は午前9時ちょっと前。


やっぱな!!


やはり読みどおり1時間繰り上げての9時開場。
で、並びもぜず待ちもせず、すんなりと若冲の元へ。

観る観る観る。
のんびりゆったり観る。


で、『動植綵絵』と『釈迦三尊像』の33幅の為の空間へ。
前回はあまりにもカンゲキして脳がボンヤリしてしまったけれど、
今回はさすがに落ちついており脳もスッキリクリア。
しかも、人がまばらで押し合って観なくてもいいという絶好の鑑賞環境。

観た観た観た。
じっくりたっぷり観た。

つっても、まあ、どんなに観ても観足りることはないのだけれど、それでも、
「ああ・・長年の望みが叶ってウレシイわぁ。。。」と思えるくらいには、観た。

そうして、約小1時間かけて、1幅1幅を自分なりに堪能した後、
改めてこの33幅の為の空間の真ん中ほどに立ち、
33幅に取り囲まれた贅沢な状況を味わった。
そして、
「この33幅の為に作られた空間やのに、こうして33幅が揃うことはもうないんやろか・・ないんやろなぁ・・」
と思うと、なんともいえない切ない気分になり感慨ひとしお。


美術館を出たのが午前10時過ぎ。
本来の開場時間をちょっと過ぎた頃であるにもかかわらず、
美術館までは遥か遠い相国寺敷地内に何重ものとんでもない長蛇の行列が出来ていた。
恐ろしい光景。
一体、何時間待ちなのだろうか。。。
もし、10時開場を信じて来ていたら、
この光景を見た瞬間に間違いなく諦めた。
子連れではそんな中に飛び込んでは行けない。

ああ、ほんま、早起きは3モンの得やなぁ。。と思いながら、
我が子を連れて御所の児童公園へ行き、
のんびり遊んで近くのモスでお昼ゴハンを買って野外ランチをした。

我が子は今回は眠らず終始ご機嫌で。
公園でもすべり台やブランコを行ったり来たりして楽しんでくれていた。


カンペキ。


こうして、ワタシの長年の若冲に対する望みはカンペキな状況下で叶えられて終了。
満足満足。



余談。
「早起きは3モンの得」といえば。
この日も出町商店街近くの出町駐車場に止めたので、
この前にトモダチと出町商店街を通った時に言われていた
「ふたばさんの豆餅を忘れずに買え!売り切れる前に買え!」を実行。
朝早かったこともあり全然並ばずに普通に買えたので、
「簡単に買えるやん。大袈裟なやっちゃなぁ」と思っていたけれど、
昼過ぎにそろそろ家に帰ろうと駐車場に戻った時にお店を見てみたら、
すんごい人人人。
恐ろしい光景。。。
この前はお店が定休日だったので分からなかったけれど、
こんなにも人が群がるお店だったとは。。
「早起きは3モンの得」。
つっても、まあ、もう次は買わない。
確かに美味しいとは思ったけれど、
ワタシは甘いモノはそんなに好きじゃない。
by umitai513 | 2007-05-28 14:38 | 日常ネタ