四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『その名にちなんで』ジュンパ・ラヒリ/著

b0031241_0502757.jpg


2007年の年末に、年末年始の休み中に読み耽る用として買い込んだ数冊の文庫本の中の1冊。
結局、2歳児持ちの主婦であるが故、休日にガッツリ読み耽ることは到底出来ず、
チマチマとヒマを見つけては読んで読んで、今日に読破。

ライフログにも載せているように、
ジュンパ・ラヒリさんの『停電の夜に』は堪らなく堪らなく大好きな短編集。
その同じ作家さんの初長編がこの『その名にちなんで』。
もおね、この良さを表現する言葉を持ち合わせていない貧困な語彙力の自分が甚だ情けないのだけれど、いや、マジでこれはめちゃくちゃ深く素晴らしい作品だった。
何度でも何度でも読みたくなる作品。
またしばらくしてから読み返そうと思っている。

ジュンパ・ラヒリさんの本を読んでおられない方、
もしこの記事を読んで少しでも食指がピクリっとなりましたら、
是非是非ご一読を。
まずは『停電の夜に』からがオススメです。


ところで、
この本が映画化されているというのをあとがきで知った。
映画・『その名にちなんで』。
めっさ観たい。
by umitai513 | 2008-02-22 01:08 | 読書ネタ