四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小児歯科初体験。シーラント。

現在、我が最愛のムスコ・J殿下の歯には虫歯が無い。
歯列にも問題がない。

うわーい えがった、えがったぁ♪

と、喜ぶのは早計。
子供が虫歯になるピークは3歳時半までと謂われいる上、
『子供の歯は母親の意識で決まる』と謂われているから
親としては虫歯対策は結構必死なのだ。

で、先月の6月23日。
我が最愛のムスコ・J殿下に小児歯科初体験させて参りました。
目的は口腔内の状態をきちんと専門的に診てもらうためと、
予防歯科をして定期的に先生の前できちんと口をあけられる習慣をつける為。

で、初めての小児歯科体験はこんな感じ。




ワタシが住んでいる市の隣の市にあるN小児歯科。
幼稚園のお母さん方の間では有名な小児歯科だそうで、
いつも患者でいっぱいとの情報。
どうやらその歯科もワーキングプアな歯科界においての勝ち組歯科のようだ。

ほうほう、そんなに人気歯科ならば1回いっとこか、うへへへへ。
と、ヨダレをダラダラ垂らし髄液もポタポタ漏らしながら、
「思いたったが吉日よーん」と言いながら予約の電話をし、
6月23日の11時にヨチヨチとクルマを運転して行って参りました。

ワタシが神戸まで通っている人気審美歯科サロン(ここはマジで勝ち組歯科だ)とは違い、
今時的ではないけれど奇麗で歯科らしい歯科。
ま、ちょっとエエ感じですわ。

で、ひとまず第一印象で安心をしつつ、
初問診のプリントにチマチマと記入をししばし待っていると案外早く名前が呼ばれた。
どうやら、虫歯治療の為に来た訳ではないから、
歯科医師を待つ必要がなく、先に歯科衛生士さんに診て貰うからみたい。

中に入ると、小児歯科らしい雰囲気。
プーさんやミッキー、アンパンマンがいるいる。過剰なまでにいる。
しかも、極めつけは、6.7台(もっとか?)あるベッドの各真上の天井に、
小さなTV画面が埋め込まれていて、子供向けDVDが流されているのだ。

すげーのな、小児歯科って。
お子様を通り越えておお子様扱い。
お犬様どころの話じゃねーよ。
ツナヨシもビックリだよ。

てな、へそ曲がりで嫌味な事を内心チラリと思ったのだけれども、
そんな心貧しく卑しい毒ガス的・温室効果ガス的なワタシの思いつきはいとも簡単に
美人な歯科衛生士さんを見た途端、
「人生って素晴らしい」
と昇華&霧散&浄化。


美人ってエコだよね。


ま、そんなこんなで、美人の歯科衛生士さんの完璧なメイクテクに感心しつつ、
子供が嫌がらないブラッシング方法を教えてもらい、カンゲキしていたワタシ。


で、その際に予防歯科として薦められたのが『シーラント』。



臼歯を虫歯から守るべく、詰め物とかに使われる
白いレジン剤なる物で臼歯の溝の凸凹を均一にする処置。


わーお、画期的ぃ。
やるやるやる。やらいでか。


てなコトで、二つ返事でシーラントをすることに決定。
で、このブログを書いている深夜が明ければ7月4日。
ムスコのシーラント初体験DAY。
おら、ワクワクするぞ!ってなゴクウな台詞を口の中で言いつつ今日も寝る。今日も眠い。
by umitai513 | 2008-07-03 15:19 | オヤバカ全開ネタ