四十路元年のオンナの腹の中


by umitai513
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

23日写真。まるまる2歳11ヶ月・2歳最終月くん。

今はもう8月。

先月末の7月29日は我が愛猫・皇太子の4歳の誕生日でありまして。

んでもって、

同じく先月の7月23日は、我が最愛のムスコ・J殿下が
まるまる2歳11ヶ月君と相成りました。
そう、2歳最終月に突入し、いよいよ、来月の8月23日には3歳君となるのであります。


そりゃ、ワタシも歳喰うわな。
今月の14日で37歳だせ。
ほぼ四十路。
なので、既に世間様には「40歳だぜ」と公言。
うん、どーでもいいんだよ、この際。

ってな、ワタシが無駄に歳だけ喰い、顔にシミを増殖し、
鏡を見るたび「誰、あんた?」なんてな事を言っている、
不毛な逆ハートウォーミングな話はそれこそどーでもよく、
ワタシが今ここで満を持して書き記したいのは、
痩せなきゃいけないこの季節に毎夜毎晩焼酎を喰らい、
あくる日には、
「やっぱさぁ、焼酎はどんなに飲んでも残らないからイイよねーん。アハハン」
とほざきつつ、やはり、酒浮腫みでブヨついている身。
ってな、体たらくなワタシであっても、
今月も忘れず恒例の「23日写真」を激写しているっていうコト。

撮るもんは撮っておるのだよ。ブヨブヨパシャパシャ。
今回の撮影場所は子育てセンター。
クーラーがかかっているが故のチョイスだ。






すっかり少年のような佇まい。身長は94、5センチ。
着ている服は100サイズから110サイズ。
b0031241_082317.jpg


写真に写ってる女の子は、今、息子とワタシが通っている、
プレ幼稚園で同じパンダ組みのカワイイAちゃん。
我が息子のお気に入りの女子の一人。
我が息子は面食いで1番は惜しくも明石に引越ししたRちゃん。
2番はパンダ組みのハーフのようなR子ちゃん。
3番はこのAちゃん。
b0031241_0252694.jpg


やっと、今までしなかったやんちゃな事をする。
ボールプールにダイブとか、すべり台登りとか。
b0031241_0353132.jpg

b0031241_037102.jpg



とにもかくにも。
我が最愛のムスコ・J殿下は文句なしでカワイイ。
b0031241_0375151.jpg

b0031241_03993.jpg

b0031241_0392289.jpg




●成長メモメモ

○会話はどんどんスムーズに。
 しかも、会話の内容に感情表現とその理由の言葉を言うようになった。
 例えば、「○○ちゃんがいて うれしかった たのしかった

○表情で人の心理状態を読み取りそれについて言うようになった。
 「ハハ、ニコニコして」(ワタシが無表情だったと反省)
 「ハハ、せかいで 1ばんカワイイよ」(ワタシが笑っている時に言ってくれる)

○人が喜ぶことを言ったり、その逆に、人が嫌がる事をTPOでチョイスして言う。
 例えば、ワタシがムスコにガミガミ注意していたら、

 ムスコ:「ハハはJくんの たからもも(宝物)だよー」
 (ワタシが毎日何回も言ってる言葉、「Jくんは母の宝物だよ」のアレンジ)

 その一方。

 ワタシ:「Jくん、皇さんに意地悪しないで」
 ムスコJ:「Jくん、イジワルするー」
 ワタシ:「しちゃダメってば」
 ムスコ:「Jくん、こうしゃんにイジワルするもーん。うっしっしっし」
 ワタシ:「ったくもお・・・」
 ムスコ:「うっしっしっし」
 
など。 

○絵本が大好き。気に入った絵本は軽く暗記。

○自分で着る服を選ぶようになった。

○階段の上り下りがずいぶんと上達。

○お手伝いが大好き。そのままのこまめな男で成長して欲しい。


もう、ここには全然書き切れないほどに成長著しい我が最愛のムスコ・J殿下。
ワタシは毎日着実に成長し、常に朗らかさを絶やさないムスコを誇りに思う。
Jはワタシの宝物で。そして、太陽で。ココロの栄養。
日々感謝。
by umitai513 | 2008-08-03 00:15 | オヤバカ全開ネタ